HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

HABを見てプレセントを当てよう!

HAB 5ch ポイントキャンペーンtopページ > CMアーカイブ



七尾湾カキ
2018年11月

11月キャンペーンCM

七尾湾のカキ養殖場で収穫を見学 & コテージでカキBBQ体験!


金澤神仙
濃厚中華そば
2018年10月

10月賞品
「金澤神仙 濃厚中華そば(3食セット)」

おうちで簡単!金澤神仙 濃厚中華そばの美味しい作り方


第12回
北陸ラーメン博
2018年9月

第12回北陸ラーメン博×d-pushコラボ



〜七尾市〜
2018年8月

8月賞品 「七尾 海の見えるコテージに泊まろう!」

海に面した高台にある全面天然芝の5千坪のからなるオートキャンプ場です。眼下には青い海と後方には雪化粧した立山連峰の大パノラマが広がり、隣接ビーチでは海水浴も可能です。 オーシャンビューが楽しめるコテージ、常設キャンピングカーでの宿泊体験や少人数向けケビン、電源付きキャンプサイトとお客様のキャンプスタイルに合わせてお選びいただけます。 北陸では珍しい365日営業の、ペットも無料で泊まれる、自然の遊び場です。


COMING SOON!

CMロケ#Photo01

d-pushCMで初ドローンで撮影!

CMロケ#Photo02

コテージの外でBBQ(雨でも屋内でBBQがOK!)

スタッフが作ったBBQ、かなりの美味でした!

CMロケ#Movie01

あおにゃん&ミィ~ゴチャンが
ハートランドヒルズin能登 いおりリゾートを紹介!



〜七尾市和倉温泉〜
2018年6月

キャンペーンCM OA中!

~2018年6月放送 七尾市和倉温泉編

能登半島の中央に位置し、波静かな七尾湾に面した和倉温泉。開湯1,200年を誇る北陸の名湯は、湯脈が海中にあることから北陸随一の“海の温泉”のして知られています。
今回のHAB5chポイントは、誰もが行きたい和倉温泉宿泊券のほか、みんな大好きスイーツめぐり券やお食事お土産券、さらに和倉温泉総湯の利用券をセットにしたプレゼントをセレクト!HABの番組を見て、わくたまくんも待ってる和倉温泉に行こう!

七尾市和倉温泉

シーン1
大人のわくら散策

[ 青林寺・七尾市和倉町 ]

和倉温泉街にある曹洞宗青林(せいりん)寺。1909年(明治42年)皇太子殿下(のちの大正天皇)がお使いになられた建物の一部を青林寺の境内に移築・保存した“御便殿(ごべんでん)”で撮影が行われました。自然豊かな寺の庭が一望できる大きな窓枠、流れ入る空気にうっとりのあおにゃん。御便殿は国指定登録有形文化財として登録されています。また青林寺の参道は「和みの丘公園」としても整備されており、青々とした竹林の散策もオススメです。

 

 

 

シーン2
和倉温泉女将の会の皆さんで「5ちゃんねる~!」

[ 和倉温泉総湯・七尾市和倉町 ]

CMの定番、「5ちゃんねる~」のシーン撮影は、和倉温泉女将の会の皆さんにご出演いただきました。撮影は2011年に建てられた7代目和倉温泉総湯前。車通りが多い道に面しており、何度かの「音NG」にも最後まで笑顔を絶やさない女将さんでした。ご協力ありがとうございました!

 

 

シーン3
能登半島の大自然から生まれた、こだわりの地乳(じちち)

[ 能登ミルク・七尾市和倉町 ]

今回のB賞スイーツめぐり券で使用できる能登ミルクさん。「能登ミルク小瓶」or「のむヨーグルト」を選ぶことができます。自慢の牛乳は、能登の牛から搾った生乳!毎日搾りたての新鮮な生乳をぜひ和倉で味わってください。
牛乳…といえば、腰に手を当てグイッと行くのが最高の飲み方!今回のCMでもあおにゃんが実践しています。さ・ら・に!瓶を持つ“小指”にも注目!!詳しくはYouTubeスペシャルムービーにて!!

 

 

 

能登ミルクをお店オススメの方法で飲んでみた

 

 

 

TOPIX


能登ミルクでジェラートはいかが? 能登ミルクでは国内最年少ジェラートマエストロの資格を取得した堀川宙(そら)さんのジェラートもお楽しみいただけます。牛乳を飲みほしたあおにゃんももちろんおいしくいただきました!

シーン4
具が大きい!能登海鮮丼

[ 能登海鮮丼みとね・七尾市和倉町 ]

和倉温泉の老舗すし店“信寿し”の姉妹店、能登海鮮丼みとねさん。B賞お食事お土産券が使えるお店です。こちらではお店の名前にもなっている「能登海鮮丼」を頂くシーン。CMでは少ししかお見せできないため、スペシャルムービーで“寿司職人が作る海鮮丼”をご堪能ください!

 

 

能登海鮮丼はど能登海鮮どーん!だった

 

シーン5
七尾湾を見ながらスイーツを堪能

[ 菓子工房シャールベルベ和倉店・七尾市和倉町ひばり ]

 

 

 

和倉温泉街や遠くに能登島大橋を見渡せる和倉港公園。あおにゃんが食べているのは、シャールベルベさんのわくたまくんロール。B賞のスイーツめぐり券で引き換えることができます。土日はすぐに売り切れてしまう人気商品!能登ミルクを飲み、ジェラート、能登海鮮丼を食べたあおにゃんでしたが、わくたまくんロールも食べてしまいました。さすが戦闘型アイドル!

その他のシーン

[ 湯元の広場・七尾市和倉町 ]

約90℃という非常に高温の源泉が湧き出す和倉温泉。入浴以外の用途として「温たまづくり」がここ和倉温泉で体験できます。撮影は“湯元の広場”で行われました。近隣の売店で生卵を買ったあおにゃん。マジックで“わくたまくん”“ミィ~ゴチャン”を書きました!さてさてお味は…?

 

 

 

わくたまくんの温泉たまごを作ってみた

 

オススメ絶景スポットの足湯

[ 湯っ足りパーク 妻恋舟の湯・七尾市和倉町ひばり ]

 

 

 

★深夜の天気予報の背景映像でも放送

キャンペーンCM以外に、HABの天気予報番組「ウェザーSHOT」の背景映像にも今回撮影した映像が放送されます。もちろんウェザーSHOTもポイント対象番組です。

【おまけ】d-pushNEWS

 

陶器!横からは、こんな感じ〜

 

上から見たところ

 

あおにゃん作。「あ.」の落款が!

 

もう一つのお茶碗

 

こちらはガラス作品!



4月あわら温泉キャンペーンロケ時にあおにゃんが作った陶器、グラスなどが完成
しました!








〜黒部市〜
2018年5月

キャンペーンCM OA中!

~2018年5月放送 富山県黒部市編

今回は立山連峰の背後に持つ、富山県黒部市から素敵なプレゼント!日本一深いV字峡・黒部峡谷を縫うように走るトロッコ電車。ありのままの大自然を楽しめる総延長20.1km、約1時間20分の旅に身を委ねる“山の黒部”旅。
黒部川扇状地の伏流水が湧く生地(いくじ)地区は、「清水(しょうず)の里」。20もの清水があり、飲み比べると味が異なるのだとか。地区内にある魚の駅「生地」では、隣接する漁港から新鮮な魚介類が陸揚げされており、潮風に吹かれながらの“海の黒部”旅もおススメです!

富山県黒部市

シーン1
富山といえば…?!

[ 生地蒲鉾・富山県黒部市生地 ]

清水の里 生地の天然資源を生かし、昭和2年の創業以来一貫してかまぼこ製造のみを行ってきた生地蒲鉾さんでのCM収録。富山県では伝統的にお祝いの席や慶びの席に細工を施したかまぼこが供されてきました。今回あおにゃんも細工かまぼこにチャンレンジ。描いているのは…??
生地蒲鉾さんでは細工蒲鉾の体験が可能です。詳しくはこちらまで…。問い合わせフォーム

 

 

 

かまぼこでミィ~ゴチャンをつくろ!

 

 

シーン2
魚の駅「生地」の皆さんで「5ちゃんねる~!」

[ 魚の駅「生地」・富山県黒部市生地中区 ]

CMの定番、「5ちゃんねる~」のシーン撮影は、生地地区の観光拠点の一つ、魚の駅「生地」の皆さんに出演していただきました。今回のキャンペーン賞品C賞「清水の里をめぐる旅 黒部んまいもんコース」のお食事もこちらの施設で利用が可能。ボリュームたっぷりの旬の海鮮丼が食欲をそそります!あおにゃんもお先に頂きました!

 

 

 

 

シーン3
清水の里でスイーツ?!

[ 清水庵の清水・富山県黒部市生地大町 ]

生地地区で最も湧出量が多い清水庵の清水(しみずあんのしょうず)。その量1分間に600リットル。今回のキャンペーン賞品C賞「清水の里をめぐる旅 黒部んまいもんコース」と同じように、まち歩きガイドさんとともに訪れました。生地地区の清水を使って作られるのが、ご当地名物の「水だんご」。上新粉と片栗粉を練って蒸したものを、この清水で冷やし、きな粉をかけていただきます。スイーツ好きのあおにゃん、テンション上がりまくり!

 

 

 

黒部の名水で水だんごを食べよ!

 

シーン4
トロッコ電車に乗って~

[ 黒部峡谷鉄道・富山県黒部市黒部峡谷 ]

いくつもの橋やトンネルを走り抜けながら、大自然を感じる黒部峡谷鉄道。季節ごとに旅の思い出ができるトロッコ電車の旅をあおにゃんが楽しみました。撮影時はあいにくの雨…。と思ったのですが、しばらく晴天が続いていたため、逆にこの雨で遠くの景色まで見えるようになったと黒部峡谷鉄道ご担当の方からの情報。恵みの雨だったようです。

 

 

 

黒部峡谷トロッコ電車に乗ってきたよ!

 

★深夜の天気予報の背景映像でも放送

キャンペーンCM以外に、HABの天気予報番組「ウェザーSHOT」の背景映像にも今回撮影した映像が放送されます。もちろんウェザーSHOTもポイント対象番組です。



〜あわら温泉〜
2018年4月

キャンペーンCM OA中!

~2018年4月放送 あわら温泉編

石川県のお隣、福井県のあわら温泉から素敵なプレゼント。明治16年、田んぼに灌漑用の井戸を掘ろうとしたところ、約80℃の温泉が噴出したのが始まりです。
源泉の数は74本!各旅館それぞれが源泉を管理しており、成分や温度も旅館ごとに違います。あわら(芦原)温泉の足湯、「芦湯」も源泉が2つあり、その違いも楽しめますよ!
 あわら温泉の近くには、ガラス工芸、陶芸などが体験できる金津創作の森もあります。お泊りでも日帰りでも楽しめるあわら温泉に行ってみませんか?!

あわら温泉

シーン1
森の中で、いざ!モノづくり体験!

[ 金津創作の森・福井県あわら市青ノ木 ]

見て、さわって、自分の手で作るをテーマに、さまざまなモノづくり体験ができるのが金津創作の森。今回のCMであおにゃんは電動ろくろでの陶芸、七宝焼、吹きガラス、サンドブラストの4種類にチャンレンジ!すべてが初めて…というあおにゃんでしたが、プラモデル作りが趣味というだけあり、初心者とは思えない技を披露!どれもこれも「名作」です。

 

 

 

あおにゃん金津創作の森でアートな体験

 

 

 

 

 

 

おまけ

今回のCMであおにゃんが作った電動ろくろの陶芸作品、吹きガラス作品が完成したらお知らせいたします!

シーン2
あわら温泉の皆さんで「5ちゃんねる~!」

[ 芦湯・福井県あわら市温泉 ]

CMの定番、「5ちゃんねる~」のシーン撮影に、温泉女将や地元のお店の方、あわら市役所の皆さん、ひときわ目立つ「あわらおもてなしキャラクター」湯巡権三くんが集まってくださいました。「石川県の皆さん、ぜひあわら温泉にお越しくださいね!」
芦湯(足湯)は55℃、75℃の源泉2本から湯を引き込んでいます。スタイルの違う5つの浴槽があり、しかも源泉かけ流し!それぞれの浴槽で湯の違いを楽しめます。

 

 

 

 

あおにゃん&湯巡権三のあわら温泉旅

 

シーン3
あわら温泉街を楽しむ

[ あわら温泉・福井県あわら市温泉]

あわら温泉を楽しむには、「ランチ・スイーツめぐりクーポン」がおすすめ!ランチ・カフェなどの食事など18店舗23品の中から1品をチョイスにプラスし、和菓子、スイーツなど10店舗10品の中から1品をチョイスし、税込1,200円とうれしい価格!
今回のCM撮影でランチに福乃家さんの「おろしそばのたらふく膳」、和菓子にだるまや菓舗さんの「どんりん」(フルーツもなか)をチョイス!いっぱい食べて、温泉街を散策。歩道にも温泉が湧いていました!

 

福乃家さんの「おろしそばのたらふく膳」

だるまや菓舗さん あわら温泉銘菓「どんりん」

 

★深夜の天気予報の背景映像でも放送

キャンペーンCM以外に、HABの天気予報番組「ウェザーSHOT」の背景映像にも今回撮影した映像が放送されます。もちろんウェザーSHOTもポイント対象番組です。(一部日程において、別の映像が放映されます。)

キャンペーンTOPへ