HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

RSS

関陽樹のはるかなる道のり

2016年のスポーツは

2016年12月23日

また久しぶりの更新となってしまいました。

いつの間にか2016年も残すところ一週間余りに・・・。

この仕事に就いてから毎年この時期になって思うのですが、年末という実感がないんですね。

そして、なぜか焦るという・・・

さて、3月から石川県のスポーツを取材させてもらっていますが、やはり今年のスポーツのトップニュースは

なんといってもリオ五輪での県内出身の3選手がメダルを獲ったことなんでしょうね。

津幡町出身、レスリング女子63kg級の川井梨沙子選手、金沢市出身、2大会連続のメダルとなった柔道の松本薫選手、

能美市出身で競泳800mリレーで52年ぶりのメダルを獲得した小堀勇氣選手。

夏は五輪フィーバーに沸きました。

この3人は別格ですね(別格過ぎて、現地取材すらできませんでしたが)

愚鈍なことに直接、取材できないとまず、実感できないものです。正直、五輪フィーバーについていけない自分がいました。

ということで、直接取材した中から印象に残ったことを勝手に挙げてみます。

①女子バレー・PFUブルーキャッツ、初のVプレミアリーグで開幕戦で歴史的初勝利!

木村沙織、迫田さおりなど全日本クラスを擁する東レを撃破した試合、取材していて鳥肌が立ちました。

試合後、選手のみならずチームスタッフとみんなで喜びました。

20161030%e5%af%be%e6%9d%b1%e3%83%ac-204

②高校サッカー 石川県大会で鵬学園が星稜を破って本大会出場決定!!

dsc_0325

17年続いた星稜の連覇記録をストップ!

打倒・星稜へ周到な準備をした鵬が起こした「必然」の勝利でした。

実はこの試合で自分が狙っていたのは、星稜のエース・10番の窪田翔選手。

dsc_0334

両足で精度が高いシュートが打て、打点の高いヘディング、組み立ても絡める、総合力の高いFWを選手権で見てみたかったという思いもあります。

さて、試合以外に、選手にもフォーカスして紹介しました。

中でも、七尾市出身で女子バスケットボールの赤穂さくら選手。

dsc_0313

実業団の強豪・デンソーアイリスでプレーし、昨シーズンは新人王にあたるルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

リオ五輪日本代表の最終候補まで残りました。

彼女の持ち味である走力を生かして、〝走れるセンター〟として、さらにパワーアップしてくれるはずです。

と、思いついた出来事を挙げてみましたが、全部はとても書ききれないですね。

振り返ると、リオ五輪が遠い昔に感じます。担当として、下半期は本当に濃かった。

さあ、県関係のアスリートたちは来年はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

 

関陽樹

HABアナウンサー

関 陽樹

せきはるき

誕生日:6月22日
出身地:長野県安曇野市
出身大学:帝京大学
担当番組:「HABスーパーJチャンネル」熱スポコーナー「高校野球中継」など
趣味:ルアーフィッシング、スポーツ観戦
特技:GK以外全てのポジションでプレーしたサッカー

ブログトップへ

過去の日記