HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

RSS

下田武史の初球から送りバント

メンタルの強さ

2017年4月8日

先日、とある元プロ野球選手にインタビューした時のこと。

長年活躍できた秘訣として、こんな言葉を聞きました。

「すべてはメンタルの強さですよ」

interview

たしかに歳を重ねるごとに、メンタル・精神力の大切さを感じる場面が増えます。

 

もう15年以上も前の話ですが、150キロ近いストレートを投げる速球派の左投手を取材したことがあります。

大学で大活躍後、契約金1億円でプロ入りし「将来のエース」と期待されていたものの、なかなか結果を残すことができず苦しむ姿を追いました。コーチに話を聞いたところ「もし原っぱでボールを投げさせたら、あいつが一番ですよ」 それだけの速球を投げる投手であったにもかかわらず、試合になると四死球を連発し試合を壊す…の繰り返し。結局1軍昇格もできないまま数年で引退となってしまいました。

baseball_pitcher

 

で、話は冒頭の元投手に戻りますが、この方のストレートは130キロ程度。では制球が良いのかというと、本人いわく「内側か外側か、二分割でしか投げ分けてないですよ。ピンポイントでコースを狙うなんて無理無理」とのこと。それでも球団のエースとして活躍したのです。

 

もちろん、技術的なものも大きいでしょうが、両者のもっとも大きな差は、きっと「精神力の強さ」なのでしょう。

pose_makasenasai_boy

精神力の強さは本当に大切です。最近特に痛感させられる機会が多いです。

 

例えば、会社帰り、20時50分ぐらいにスーパーに入った時のこと。

総菜コーナーに行くと、様子見の人だかりが。

そう!21時に半額シールが貼り出されるのを待つ人たちです。

この場面で、メンタルの強さが問われます。

obentou_conbini

21時まで待てば500円の弁当も半額の250円で買えるのですが、「あれ?こいつ、どこかで見た顔だな。半額待ちしてるのかよ」と思われかねない…。

いや、そんなの自意識過剰で、私レベルだと気づかれない可能性の方がずっと高いはずです。でも数十人に1人ぐらい気づく方もいるわけで、確実にリスクはあるのです。かといって、半額を待たずにそこで買うと「あ!それ半額になるまで待っていたのに!」と恨まれる可能性ある。実に難しい…

 

その結果、半額に関係ないカップ麺などを買いがちになる。

うー悔しい… メンタルの強さがあれば。。。 ←そういうことではない。

下田武史

HABアナウンサー

下田武史

しもだたけし

誕生日:2月10日
出身地:東京都葛飾区
出身大学:江戸川大学
担当番組:「HABスーパーJチャンネル」キャスター
「高校野球中継」など
趣味:野球・バドミントン
特技:送りバント(三塁線にきっちり転がします)柔道弐段(切れ味抜群の鮮やかな受け身が持ち味)

ブログトップへ

過去の日記