HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

RSS

下田武史の初球から送りバント

発疹

2017年4月13日

先日、ニュース原稿にこの用語が出てきました。

「発疹」

 

皮膚に現れる赤いボツボツですが、これ、どう読みます?

ほっしん? はっしん?

akachan_asemo

実はこの読み方については意見が割れていて、辞書上では「はっしん」が正しい読みです。確か20年近く前に見た漢字検定の参考書でも「はっしん」だった気がしますし、NHKのアクセント辞典では「はっしん」が第一で、「ほっしん」も許容となっています。

しかし、一般的には「ほっしん」の方が広く使われているようです。※三省堂のアクセント辞典では「はっしん」「ほっしん」ともに認められています。

 

実は私は、世にも珍しい「医療現場で働いていたアナウンサー」です。こんな人は日本で1人かも知れません。

monshin_doctor_serious

東大医学部を卒業している善場貴子アナ(元NHK)のように、看護師の資格を持っているアナウンサーは何人かいるようですが、実習・研修ではなく実際に医療現場で働いていた人は、なかなかいないようです。アナウンサーはたいてい大学卒業して新卒で放送局に入るので、医療現場を経由するケースはまずないようです。

私は一度放送局を離れて勉強をし直して学校に入り、骨折や脱臼・ねんざを扱う「柔道整復師」の国家資格を取って実際に現場で働いていたというレアケースのアナウンサーです。レッドデータブックに載せても良いぐらいの希少種です(笑)

medical_seitaishi_sejutsu

その経験からいうと、学校での講義でも医療現場でも確か「ほっしん」でした。なぜなんですかね。でも、教授に対して「それは、ほっしんではなく、はっしんです!」と意見をするメンタルの強さもなかったので、黙って「ほっしん」で聞いていました。 機嫌損ねて単位もらえなくなったら大変だし 医療関係の学生はみんな「ほっしん」で覚えるでしょう。

 

その結果、赤いブツブツができて、かゆくてかゆくて仕方なくて病院に行ったら先生が「ほっしん」と言うから、患者さんもみんな「ほっしん」で覚えるでしょう。

medical_setsumei_doctor

こうした現実がある中で、アナウンサーはどう読むべきか?

 

私は「ほっしん」と読むかなぁ…

 

正しく読むことも大切ですが、それ以上に「赤いボツボツが出た」という「情報」を伝えることが最重要だと思うので、そこで「はっしん」か「ほっしん」か、どちらが伝わりやすいかと考えて「ほっしん」にします。

 

でも、みなさんは漢字のテストでは正しく「はっしん」と書いてくださいね(笑)

下田武史

HABアナウンサー

下田武史

しもだたけし

誕生日:2月10日
出身地:東京都葛飾区
出身大学:江戸川大学
担当番組:「HABスーパーJチャンネル」キャスター
「高校野球中継」など
趣味:野球・バドミントン
特技:送りバント(三塁線にきっちり転がします)柔道弐段(切れ味抜群の鮮やかな受け身が持ち味)

ブログトップへ

過去の日記