下田武史の初球から送りバント http://www.hab.co.jp/ana/wp_shimoda HABアナウンサー下田武史のブログ Fri, 21 Apr 2017 11:55:42 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.5.8 かぶと http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/312/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/312/#respond Fri, 21 Apr 2017 11:55:42 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=312 もうすぐゴールデンウィークです。

去年6月に長男が生まれた我が家では、初めての端午の節句・こどもの日が近づいてきました。

 

娘はいたのでひな人形はありましたが、今回は、鎧や兜、五月人形を買わねばならないのか…

い、いや、もちろん初節句を祝う気持ちはあります! 息子がたくましく成長することを願っていますよ!でも、大きい出費だなぁ…

 

そんな時に、小学1年生の娘がこんなものを作ってきました。

K0120304

うーむ。良い出来だ。

じゃ、とりあえず今年はこれで…(笑)

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/312/feed/ 0
選択と集中 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/303/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/303/#respond Tue, 18 Apr 2017 11:11:35 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=303 先日「ジャガイモ不足により、ポテトチップスが販売終了や休止になる」という衝撃のニュースが列島を駆け巡りました!

potatochips

中でも注目を集めているのはピザポテト。ウン万円という高額でオークションに出品されているとか。

 

今回の報道でポテトチップスが店頭から消えるのか…というと、実はそういうわけではないようです。売れ筋の定番商品の生産・出荷は維持し、それ以外のものを思い切って生産終了したり休止したり、ということらしいのです。

 

試しにスーパーに行ったら、確かに定番商品はありました。

potatochips_fukuro_red

限られた原料を、売れ筋の定番商品に使うための「選択と集中」ということなのでしょう。なるほど、それは正しい判断です!

 

しかし…

あんなに熱狂的ファンの多いピザポテトが「売れ筋商品」から外れたことが衝撃でした。フランスワールドカップの代表メンバーからカズが外れたぐらいの衝撃です。

 

私もピザポテトは大好きです。味だけなら一番好きなポテチです。

しかし、カロリーを考えるとなかなか簡単に手は出せず、振り返ってみると1年以上買っていなかったように思います。

ひょっとして、こんな人多かったのでは…? 確実にみんなの心をつかんでいたはずなのに、そこまでの売り上げにはつながっていなかった、というものだったのではないでしょうか。

 

それまで1年以上買っていなかったのに、販売休止と聞くと急に食べたくなる私。幸い「販売終了」ではなく「販売休止」です。原料が確保できればきっと再開してもらえるでしょう。

自らの過去を反省し、ピザポテトの出荷が再開されたときに、カロリーを気にせず食べられるよう、今から体を絞ることにします。←大げさだろ…

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/303/feed/ 0
発疹 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/283/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/283/#respond Thu, 13 Apr 2017 11:12:10 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=283 先日、ニュース原稿にこの用語が出てきました。

「発疹」

 

皮膚に現れる赤いボツボツですが、これ、どう読みます?

ほっしん? はっしん?

akachan_asemo

実はこの読み方については意見が割れていて、辞書上では「はっしん」が正しい読みです。確か20年近く前に見た漢字検定の参考書でも「はっしん」だった気がしますし、NHKのアクセント辞典では「はっしん」が第一で、「ほっしん」も許容となっています。

しかし、一般的には「ほっしん」の方が広く使われているようです。※三省堂のアクセント辞典では「はっしん」「ほっしん」ともに認められています。

 

実は私は、世にも珍しい「医療現場で働いていたアナウンサー」です。こんな人は日本で1人かも知れません。

monshin_doctor_serious

東大医学部を卒業している善場貴子アナ(元NHK)のように、看護師の資格を持っているアナウンサーは何人かいるようですが、実習・研修ではなく実際に医療現場で働いていた人は、なかなかいないようです。アナウンサーはたいてい大学卒業して新卒で放送局に入るので、医療現場を経由するケースはまずないようです。

私は一度放送局を離れて勉強をし直して学校に入り、骨折や脱臼・ねんざを扱う「柔道整復師」の国家資格を取って実際に現場で働いていたというレアケースのアナウンサーです。レッドデータブックに載せても良いぐらいの希少種です(笑)

medical_seitaishi_sejutsu

その経験からいうと、学校での講義でも医療現場でも確か「ほっしん」でした。なぜなんですかね。でも、教授に対して「それは、ほっしんではなく、はっしんです!」と意見をするメンタルの強さもなかったので、黙って「ほっしん」で聞いていました。 機嫌損ねて単位もらえなくなったら大変だし 医療関係の学生はみんな「ほっしん」で覚えるでしょう。

 

その結果、赤いブツブツができて、かゆくてかゆくて仕方なくて病院に行ったら先生が「ほっしん」と言うから、患者さんもみんな「ほっしん」で覚えるでしょう。

medical_setsumei_doctor

こうした現実がある中で、アナウンサーはどう読むべきか?

 

私は「ほっしん」と読むかなぁ…

 

正しく読むことも大切ですが、それ以上に「赤いボツボツが出た」という「情報」を伝えることが最重要だと思うので、そこで「はっしん」か「ほっしん」か、どちらが伝わりやすいかと考えて「ほっしん」にします。

 

でも、みなさんは漢字のテストでは正しく「はっしん」と書いてくださいね(笑)

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/283/feed/ 0
伝え方 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/274/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/274/#respond Tue, 11 Apr 2017 11:48:33 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=274 「情報を伝える」というのは難しいなぁと、毎日のように感じています。

 

こちらがどんなに完璧に理論立てて完璧な滑舌と完璧な声量でしゃべったとしても、相手に伝わっているかどうかはまた別問題。

相手が情報をちゃんと受け取っていなければ、それは「伝えた」ではなく「しゃべった」というだけに過ぎず、極端に言えば独り言も同然なのです。

seminor_woman

逆に、どんなに言葉足らずでも伝わってくれる状況というのもあります。

 

人の判断基準は「正しいか・間違っているか」よりも「好きか・嫌いか」であることが多いと言われています。

相手に情報を受け取ってもらうには、自分の存在を認識してもらうことが大前提。認識してもらわなければ聞いてもらえません。その上で、好きになってもらう・興味を持ってもらう存在になることが必要になります。

 

例えば「あそこの定食屋のとんかつは絶品だ!」という情報があるとしましょう。

food_tonkatsu

この情報を…

①私の知らない人が、知らないところでどんなに訴えても、その情報は私には届きません。

②私の嫌いな人が言っていたら、とりあえずその店を認識はするけど食べに行く気にはなりません。

③私の好きでも嫌いでもない知り合いが言っていたら、タイミング次第。腹が減っていたら即行くけど、満腹の時は聞き流します。

④私の好きな人・興味のある人が言っていたら「そうか!じゃ、行ってみよう!」

…となります。

 

つまり、④好き・興味のある人>③好きでも嫌いでもない人>②知っているけど嫌いな人>①知らない人 …という序列になります。

 

昔、ある総理大臣が「国民の皆さんが徐々に聞く耳を持たなくなった」と言って辞任をしました。これはある意味的確な表現で、この状態になってしまったらどんなに正しいことを言っても伝わらないんですよ。

seijika

情報を伝えるという仕事をしている以上、①であってはいけませんが、だからといって認識してもらおうとして「自分が自分が」と前に出すぎると②に陥る。いかにしてうまく③~④の状態に近づけるかということが大切になってきます。

job_news_caster_man

「みんなにあの定食屋のとんかつの美味しさを知ってもらいたい」というメッセージを、ちゃんと受け取ってもらえる人間でなければならないのです。

こんな話を書いていたら、とんかつが食べたくなってきました。こ、これは…、自分で自分に情報を伝えてしまいました(笑)

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/274/feed/ 0
メンタルの強さ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/258/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/258/#respond Sat, 08 Apr 2017 13:04:20 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=258 先日、とある元プロ野球選手にインタビューした時のこと。

長年活躍できた秘訣として、こんな言葉を聞きました。

「すべてはメンタルの強さですよ」

interview

たしかに歳を重ねるごとに、メンタル・精神力の大切さを感じる場面が増えます。

 

もう15年以上も前の話ですが、150キロ近いストレートを投げる速球派の左投手を取材したことがあります。

大学で大活躍後、契約金1億円でプロ入りし「将来のエース」と期待されていたものの、なかなか結果を残すことができず苦しむ姿を追いました。コーチに話を聞いたところ「もし原っぱでボールを投げさせたら、あいつが一番ですよ」 それだけの速球を投げる投手であったにもかかわらず、試合になると四死球を連発し試合を壊す…の繰り返し。結局1軍昇格もできないまま数年で引退となってしまいました。

baseball_pitcher

 

で、話は冒頭の元投手に戻りますが、この方のストレートは130キロ程度。では制球が良いのかというと、本人いわく「内側か外側か、二分割でしか投げ分けてないですよ。ピンポイントでコースを狙うなんて無理無理」とのこと。それでも球団のエースとして活躍したのです。

 

もちろん、技術的なものも大きいでしょうが、両者のもっとも大きな差は、きっと「精神力の強さ」なのでしょう。

pose_makasenasai_boy

精神力の強さは本当に大切です。最近特に痛感させられる機会が多いです。

 

例えば、会社帰り、20時50分ぐらいにスーパーに入った時のこと。

総菜コーナーに行くと、様子見の人だかりが。

そう!21時に半額シールが貼り出されるのを待つ人たちです。

この場面で、メンタルの強さが問われます。

obentou_conbini

21時まで待てば500円の弁当も半額の250円で買えるのですが、「あれ?こいつ、どこかで見た顔だな。半額待ちしてるのかよ」と思われかねない…。

いや、そんなの自意識過剰で、私レベルだと気づかれない可能性の方がずっと高いはずです。でも数十人に1人ぐらい気づく方もいるわけで、確実にリスクはあるのです。かといって、半額を待たずにそこで買うと「あ!それ半額になるまで待っていたのに!」と恨まれる可能性ある。実に難しい…

 

その結果、半額に関係ないカップ麺などを買いがちになる。

うー悔しい… メンタルの強さがあれば。。。 ←そういうことではない。

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/258/feed/ 0
新年度スタート! http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/249/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/249/#respond Tue, 04 Apr 2017 11:16:55 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=249 新年度が始まりました。

今年もたくさんの新社会人が、入社式を終え、社会人としてのスタートを切っています。その初々しい姿を見ていると「自分にもそんな時代があったんだなぁ」と振り返ってしまいます。

shinsyakaijin_run2

私が大学を卒業して、社会人になったのが2000年4月。時代はまだ20世紀のことでした。

東北の放送局で社会人生活をスタートさせたのですが、今年と同じ暦の巡りで4月3日(月)に入社式。報道記者として配属され、2日間の研修を経て、初めて取材に出たのが4月5日。春の交通安全運動でした。

job_shinbun_kisya

あのころは、覚えることもいっぱいあったし、休みもなかったのですが、深夜に仕事を終えて安アパートに帰ってきて、ビデオに録画していたワールドプロレスリングを見ながらテイクアウトの牛丼を食べるのが最大の楽しみでした。なんとも寂しい孤食…。社会人スタート時の記憶って良いことも悪いことも意外と覚えているものです。

 

しかし、今が2017年4月ということは…、えーと、いち、に、さん、しー …!! いま社会人18年目!?

客観的に18年目と聞いたら、「威厳のある大ベテラン」を想像しちゃいますが、この人には、そんな威厳も風格も自覚もないぞ…

 

そ、それはともかく、無事に新年度のスタートを切れただけで良しとしましょうっ!

今年度もよろしくお願いいたします!

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/249/feed/ 0
挫折からの挑戦 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/241/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/241/#respond Thu, 30 Mar 2017 11:35:40 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=241 高校時代、私は野球部員でした。

ポジションはセンターですが、持ち前の弱肩鈍足をいかんなく発揮し続け、3年間補欠一筋です。

kondara_baseballer

その一方、1歳年下の秋田君という後輩は、1年夏からショートのレギュラーとして活躍し、当時のダイエーのスカウトがチェックに来たほどの「プロ注目」の逸材でした。

baseball_batter

 

3年間ベンチで声を出し続け、球拾いをし、グラウンド整備に励んだ“影の存在”の私と、入学早々“スター”だった彼とでは、おそらく野球に関して見えている景色が全く違ったものだったでしょう。

ポジションが違うので、もし彼がいなかったとしても私がレギュラーになることはないし、嫉妬心というものはありませんでした。

…が、ダイエーのスカウトの話は変な方向に広まり、いつの間にか「秋田、卒業後は駅前のダイエーに就職するらしい」という話に変わっていた時には、カゲでぷぷぷ…と笑い、「なんかレジ打ち超速いらしいぞ」と尾ひれをつけて広めてやりましたよ(笑)

 

そんな話は置いておいて…

 

スター一筋でもなく、補欠一筋でもなく、栄光と挫折・両方を味わった人は、この両方の景色を見ることができるのではないでしょうか。

baseball_head_sliding

あすのHABスーパーJチャンネル内「熱スポ」では、中学校時代に主将として関東大会を制覇するほどの栄光から、高校中退を余儀なくされる挫折を味わい、独立リーグの石川ミリオンスターズでチャンスをつかもうとしている18歳の選手をご紹介します!

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/241/feed/ 0
1年生 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/235/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/235/#respond Mon, 27 Mar 2017 11:08:42 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=235 我が家の長女が、この春、小学校に入学します。

休みの日は「小学校まで行く練習をしよう!」と通学の練習に付き合わされ、横断歩道で止まって右左確認して素早く渡る練習。そして、家の中で黄色い帽子をかぶったり、新しいランドセルを背負ったりして、入学式を楽しみにしています。

nyugaku_usagi

私は、放送局→放送局→専門学校生→放送局 …と転職をしていて、引っ越しを繰り返していたので、この子もそれについてくる形で保育園→保育園→幼稚園 …と転園を余儀なくされてきました。

毎回、仲良くなった友達と引き離されてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、その都度新しい友達を作って楽しく通園している姿を見て、子どものたくましさを感じています。やや東北なまりのこの子が「幼稚園で1つ金沢弁覚えてきたんだよー」なんて言って披露してくれます。

父ちゃん、小学校の入学式では泣いてしまうかもしれません。

nyugaku_girl

あと数年もすれば、「くさいから寄らないでよ!」などと言われて泣かされるんでしょうけど(笑)

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/235/feed/ 0
アクセント辞典 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/218/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/218/#respond Mon, 20 Mar 2017 09:32:02 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=218 たまにはアナウンサーらしいテーマで書いてみます。

 

ニュースやナレーション、インタビュー、フリートークなど、放送上の話し言葉のアクセントの基準となる「アクセント辞典」なるものがあります。

主なものでは、NHK放送文化研究所が出しているものと、三省堂が出しているものと2種類あります。

K0120290

 

NHKの辞典は「アナウンサーのバイブル」とも呼ばれ、「これが正しいアクセントだぁ!」「これに従っておけば間違いはない」という安心感があります。それに対し、三省堂の辞典は「正しいもの」よりも「聞いて違和感のない自然なもの」を優先している感じのもので、その上「高島屋(デパート)」「松尾芭蕉(俳人)」のような固有名詞まで収録しているという、なかなかの優れものです。

 

どっちが良いかというのは、これはもう個人の好みで、ミーちゃん派かケイちゃん派か…みたいに、業界の中でもNHK派と三省堂派に分かれています。(ちなみに私は三省堂派)

 

NHKの方は、昭和18年に初版が発行されて以来、これまで何度か改定されてきたのですが、この春、19年ぶりに改定された新しいアクセント辞典が登場しました。

K0120289

 

今回の改定は、ずいぶん思い切った大改定になっています。 価格的にも思い切った値上げが… 

言葉は時代とともに変わるもので、アクセントもやはり変わります。例えば、お味噌汁に入れるワカメはもともと「カ」にアクセントがくる「ワメ」が正しい発音でした。しかし、おそらく毎週日曜日の夕方に放送されている国民的アニメ番組の影響だろうと思うのですが、「カメ」の方が優勢になりました。

sazae_kai

こうした中で「伝統を守る」か「現代に合わせる」か難しい判断になりますが、98年発行のNHKの前版は「ワメ」を採用するなど「現代では多少違和感があっても、これが日本の伝統的なアクセントだ!」というものも多かった気がします。しかし、今回の最新版はついにカメちゃんを採用しました。だいぶ現代寄りになった印象です。

food_cut_wakame

このほか、アクセントが改定された単語は、わかりやすいところでいうと「無料」

これまでは、「ム」にアクセントがくるリョーが正しいとされていて、ベテランアナウンサーのナレーションで「入場はリョーです」と聞くことが多かったものです。

平板アクセントのムリョーは第2アクセント、つまり「間違ってはいないけど、まぁ許容だべなぁ」ぐらいな扱いで、私も若いころ、ベテランアナウンサーから「アナウンサーたる者、リョーと言いなさい」的な指導を受けたものです。

しかし、今回の改定で、平板の「ムリョー」が第1になりました。

日本のどこかで、これをうっかり見落としたベテランアナウンサーが「そこはリョーだと言ってるだろ!!何度言ったらわかるんだ!?」的な厳しい指導をしてしまっているという悲劇が起こっているのではないだろうか…

school_taibatsu

ただ、私もたまたま「無料」の変化には気づいたからこんなことを書けますが、たぶん変更に気づいていない単語の方が圧倒的に多いです。自信満々で調べもしない言葉のアクセントが変わっていたりするのがやっかいなんですよ。今回の改定では7万5000語を収録。うーん、1語1語チェックするというのは、長い道のりだ。。。

 

かくなる上は…

K0120291

改めて三省堂派を貫き通そう(笑)

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/218/feed/ 0
WBC 準決勝進出! http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/213/ http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/213/#respond Thu, 16 Mar 2017 10:44:08 +0000 http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/?p=213 WBC 侍ジャパンは見事に準決勝進出を果たしました

連日、大興奮の試合が続きます。やっぱり国際大会で日本代表を応援するというのは、ペナントレースとは違う面白さがありますね。
試合終了が遅すぎるという問題はありますが、これは最後まで見てしまいます。

family_tv_baseball2

こんなに面白い大会の決勝は、きっと視聴率も大変なことになるんだろうなぁ。

一体どこの局が放送するんだろう…?

あ…!!なんと!!
ojisan2_idea
我がテレビ朝日系列・HABで放送じゃないですか!!←わざとらしい宣伝

23日の決勝戦は、ぜひみなさまご覧ください。

ちなみに、今回の大会についていろいろとネット検索をしていたら「もし20年前にWBCがあったら」とか「30年前に侍ジャパンがあったら」など、空想のチームを作る記事が出てきました。

それによると、30年前の1987年春の侍ジャパンは…
1 石毛(遊)率.329 27本
2 平野(中)率.270 11本
3 秋山(三)率.268 41本
4 落合(指)率.360 50本
5 石嶺(左)率.300 33本
6 吉村(右)率.312 23本
7 清原(一)率.304 31本
8 大石(二)率.290 16本
9 伊東(捕)率.234 11本
P 江川(投)16勝 率.2.69

なんて豪華なチームなんだ!30年前というと私は野球大好き少年で、朝から晩までプロ野球選手名鑑を読みあさっていたころです。このチームで戦っている姿を見たかったなぁ。こんな記事を読むと、そのころの気持ちになってしまって非常にワクワクします。

ワクワクしすぎて、コタツで眠ってしまい、気づけば朝方。

kotatsu_neru

また疲れが取れないー!!

]]>
http://www.hab.co.jp/ana/shimoda/213/feed/ 0