HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

RSS

上野発ごきげん列車に乗って

産休・育休に入ります

2017年11月14日

アナウンサー11年目
結婚6年目

産休・育休を
いただくことになりました

入社してから
産休育休をとった人が
社内におらず不安だらけ

 

体調が安定せず
仕事のコントロールなど
戸惑いと心配でいっぱいでした

 

 

番組プロデューサーの
金子アナに
「迷惑かけますが…」
と伝えると
「迷惑なんて思わなくていい
堂々としていればいいのよ」
と心にじーんと響く言葉

 

恩田アナからは
「«今»がベストタイミング
1番いいタイミングだよ」
と温かい笑顔をもらい、

 

 

隣の席の牧野アナは
なぜか頻繁に
おやつをくれるようになりました(笑)

食べすぎもだめだから、と
ちょこっとおやつの気遣い

 

先輩アナの優しさが
とてもありがたかったです

 

入社後のほとんどの期間
アナウンス室は私含め5人

あのころは
こうした未来をまったく
想像できなかったけれど

 

アナウンサーも増え
環境も変わり

 

ここらへんで
自分の生き方を
まじめに考えてみようと
立ち止まる勇気が
わいてきました

 

 

2時どきの久保ちゃんから
にぎにぎとスタイのプレゼント

 

いろんな方が
楽しみだね
と声をかけてくださり
思いやりをくださり
ありがたいかぎりです

本当にありがとうございます

 

 

見えなかったものが見える日々
気づかなかったことに
驚く日々
社会の仕組みや
サポートのかたち

今の私でなければ
わからなかったことが
こんなにも沢山あるのなら

 

この先にはもっと多くの

気づきが待っているのでしょう

 

俯瞰の目でHABを見ていてね
と、元記者の先輩からの言葉

テレビの前で

5チャンを存分に楽しもうと思います

 

 

 

ひとつ歳を重ねて

新たな気持ちで

戻ってきたいと思います

 

 

 

11月3日(金・祝)「自然栽培の聖地へ」放送です

2017年10月30日

11月3日(金・祝)
午後2時45分~
「自然栽培の聖地へ
~JAはくいの挑戦~」
放送です

編集作業もほぼ終わり
あとは細かな調整のみ
DSC_5955

春夏秋冬、通った羽咋市

協力してくださった
JAはくいのみなさん
農家のみなさんはじめ
お会いするすべての方の
お人柄や情熱に心動かされる日々でした

ひと物語はHAB制作の
30分のドキュメンタリー

このシリーズの
制作を始めた当初
「ひと物語」と冠がついたのは

すべての事象の根幹は「人」
人の魅力や生き方、思いを
深く掘り下げる番組にしようという
そんな話を覚えています

 

すべての取材
すべてのインタビューを通して
人と人とのつながり
めざす未来への熱意がつなげる
関係性の連鎖を
深く感じた取材でした

 

11月3日ぜひご覧ください