HAB 北陸朝日放送

テレビは5chHAB(北陸朝日放送)

LINEで送る

審議会だより

「HABスーパーJチャンネル」

10月16日開催の放送番組審議会では、夕方放送の「HABスーパーJチャンネル」を審議しました。この番組は、テレビ朝日系列のテレビ局が総力取材した全国ニュースと、石川県内のニュースや情報を織り交ぜ、いち早くわかりやすく伝えるニュース情報番組です。

●番組のはじめに、ニュースの項目や放送時間を紹介したり、ニュースの見出しが常に画面の上に表示されるなど、わかりやすく伝える工夫がされていた。

●町会連合会の詐欺事件は、市民に身近な団体の事なので、最初にわかりやすく伝えたことは良かった。

●がん患者を受け入れる企業が少ない事を、がんと向き合い働く男性のケースを通して社会問題として提起していた。考えさせる内容だった。

●台風情報は、進路図などを使い時間をかけてわかりやすく、台風の危険性を訴えていた。さらに、過去の台風の進路などを織り交ぜて伝えたほうが、防災意識が高まるのではないか。

●立山の紅葉が美しく印象的だった。伝統や季節の風物詩などを伝える事は、地域の放送局として大切な事で、長く続けてほしい番組だ。

HAB番組審議会
北春千代委員長、表谷千賀副委員長、樫見由美子委員、前田昌彦委員。※窪田隆之委員、山岸大成委員、河合真美江委員はリポート参加。