新型コロナ17人感染 職場でクラスター

1月20日 19時01分

県は新型コロナウイルスの感染者が新たに17人確認されたと発表しました。県内の職場で新たなクラスターが発生しました。感染が確認された17人のうち、金沢市に住む会社員の40代男性と会社員の60代の女性は、同じ職場で働いていて、これまでに感染が判明している3人も含めて、5人の感染者が出ています。県は新たなクラスターとして認定しました。この職場ではソーシャルディスタンスの確保や、食事は自分の席で食べる、換気を徹底するなどの対策を実施していましたが、感染の拡大を防ぐことはできなかったということです。このほか、会食関係のクラスターで新たに白山市の30代女性の感染が確認されました。