加賀温泉駅の駅舎工事始まる

10月19日 19時30分

2023年春の北陸新幹線敦賀開業を控え、停車駅となる加賀温泉駅では、本格的な駅舎の建築工事が始まりました。加賀温泉駅では駅舎の準備工事が終わり、本格的な建築工事が始まりました。19日は柱や梁に使う鉄骨をクレーンでつり上げ、順に設置していきました。駅舎の建築工事は2022年9月に終わる予定で、その後、電気設備やエレベーターなどの工事が行われます。北陸新幹線の工事では一部で人員や資機材の不足による工期の遅れが懸念されていますが、加賀温泉駅の建築工事は順調に進んでいるということです。