谷本知事 コロナ検査体制の拡充へ国の支援求める

9月26日 17時30分

全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部会議が開かれ、谷本知事は検査体制の拡充に向けた地方財政への支援を求めました。知事会はWEB会議方式で開かれました。谷本知事は、感染者の集団、クラスターが発生した地域では、医療機関や高齢者施設で一斉検査をするよう国が都道府県に通知したことについて、検査の範囲や期間など不明な点が多いとして詳しい説明を求めました。また、高齢者などに検査を行う自治体に対し国が費用の最大半額を助成する制度については、51億円の事業費では全く予算が足りないと指摘。地方の実情に合わせて臨時交付金を増額することを求めました。