航空石川 甲子園に向け調整

8月14日 19時45分

航空石川は16日に甲子園で開催される交流試合で、山形の鶴岡東と対戦します。選手たちは夢の舞台に向け、最終調整を進めています。航空石川は今月9日の県高校野球大会決勝で星稜を2対1で破り、3年ぶりに石川の夏の頂点に立ちました。航空石川は春の選抜大会の出場権を獲得していたため、甲子園での交流試合に招待されています。13日は練習を公開し、エースの嘉手刈浩太投手がブルペンでピッチングの調整をしたほか、ノックでは、キャプテンの井口太陽選手を中心とした内野陣が、軽快な動きを見せていました。航空石川は16日の第3試合で山形の鶴岡東と対戦します。