アフガンで人道支援 故・中村哲医師の写真展

9月24日 20時14分

アフガニスタンで長年、医療支援や用水路の建設に携わり、去年12月に銃撃され死亡した医師の中村哲さんを追悼する写真展が、県庁で始まりました。中村哲さんは1980年代にアフガニスタンに渡り医師として活躍したほか、用水路の建設など人道支援にも精力的に取り組みました。しかし去年12月にアフガニスタンで武装集団に銃撃され死亡しました。24日から県庁の展望ロビーでNPO法人「未来塾・大人の学び」が、中村さんを追悼する写真展を始めました。会場には中村さんの功績を振り返る、およそ140枚の写真が展示されていて、用水路建設の一部始終を収めたDVDも定期的に上映されます。写真展は今月30日まで開かれています。